「若い音楽家の集い」演奏会の様子=2017年、佐賀市天神のアバンセホール(提供)

 佐賀県内の若手演奏家らでつくるグループ「若い音楽家の集い」(吉原敏郎代表)が6月5日午後2時半から、佐賀市のアバンセで「子どものためのワンコイン・コンサート」を開く。入場料は100円。本格的なクラシックの演奏や来場者も交えたリズム遊びなどを通じて音楽の楽しさを伝える。

 会員8人とゲストピアニストの宮原千春さん(小城市)が出演し、運動会でよく流れる「クシコスポスト」など8曲を演奏する。新たに加入したトロンボーン奏者の水田かおりさん(小城市)は、「シャウンティン・ライザ・トロンボーン」を披露する。佐賀北高芸術コースでともに学んだ森崎由紀さん(佐賀市)と長井知恵さん(唐津市)は、ソプラノ二重唱で「にじ」を歌い上げる。

 幼い子どもも参加できる手拍子のリズム遊びで会場を盛り上げる。吉原代表は「コロナ禍での演奏会は困難が多いが、文化の明かりを消したくない。心の中で一緒に歌って楽しんで」と呼び掛ける。問い合わせは吉原代表、電話0952(31)3233。(花木芙美)

このエントリーをはてなブックマークに追加