【男子】団体は24校が出場。3連覇中の早稲田佐賀を筆頭に、佐賀商や佐賀西が追う。早稲田佐賀の三溝真人は4月の県選手権シングルスで優勝。四枝郁人は同2位になり、2人はダブルスでも頂点を目指す。佐賀商は俵久倖、佐賀西は橋本壮生を軸に戦う。

 【女子】18校が団体に出場。「連覇」を狙う佐賀商と鳥栖商、致遠館がぶつかり合う。佐賀商は県選手権シングルス2位の武藤ひまりが軸。鳥栖商は同1位の糸山日菜を擁して5年ぶりの頂点を目指す。致遠館は県選手権ダブルスを制した塚原里帆、森ゆきのを中心に上位を狙う。

このエントリーをはてなブックマークに追加