前節・鹿島戦で前半、ヘディングでクリアするDFエドゥアルド(左)ら鳥栖の守備陣=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

サガン鳥栖 日程表

 サッカー・J1サガン鳥栖は、リーグ公式戦第16節第1日の26日午後7時から、札幌市の札幌ドームで12位の北海道コンサドーレ札幌と対戦する。前節、4連勝中の鹿島から今季初となる逆転勝利を収めた鳥栖。勢いをそのままに今季3度目の連勝を狙う。

 上位対決となった前節、鳥栖は序盤に先制されながらも、後半、攻撃陣がリズムを取り戻し、FW山下とMF樋口のゴールで逆転。直近のリーグ公式戦は6試合負けなし(4勝2分け)となり、通算成績を9勝4分け3敗(勝ち点31)で、3位を死守した。

 対する札幌は、5勝3分け6敗(勝ち点18)。前節は清水に2-0で快勝した。リーグ得点ランキングトップ(12得点)を走るFWアンデルソン・ロペスは、後半に負傷交代し出場が危ぶまれるが、190センチのFWジェイや精度の高いクロスが持ち味のDF福森には、警戒が必要だ。

 同組だったルヴァン杯では、主力を擁した札幌に2戦2敗を喫しているだけに、雪辱を果たしたいところ。消化試合は札幌が2試合少ないものの、平均得点はほぼ互角。総失点数は鳥栖の「7」に対して「20」と課題を残すだけに、先制点が流れを左右しそうだ。相手の隙を突く攻めで試合を優位に進めたい。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加