三重津海軍所跡は、佐賀市の諸富、川副町にまたがる早津江川流域に位置する。幕末期の佐賀藩の海軍施設で、洋式艦船の修理や蒸気船の製造など、当時の科学技術が結集していた。