交通安全の冊子を贈った伊万里地区安全運転管理者協議会の(左から)立部薫さん、山口登さん、池永博逑さん=伊万里市役所

 伊万里地区安全運転管理者協議会(池永博逑ひろのぶ会長、134事業所)は19日、伊万里市の全ての小学1年生に、交通安全を学べる冊子とポスターを寄贈した。

 冊子は、「歩道を通る」「飛び出さない」など安全のためのルールを絵と写真を使って紹介。ポスターは、ひらがなの五十音や掛け算の九九と一緒に交通安全を学べる内容になっている。市教育委員会を通じて約500人に贈った。

 市役所であった贈呈式で池永会長は「子どもは国の宝。事故に遭わず、立派に育ってもらうために家庭などで活用してほしい」と話した。(青木宏文)

このエントリーをはてなブックマークに追加