23日午後3時40分ごろ、唐津市相知町伊岐佐の農地で、近くの農業女性(65)が運転していた農業用小型運搬機の下敷きになった。女性は同市内の病院に搬送されたが、背中などを圧迫しており、約4時間後に死亡が確認された。

 唐津署や唐津市消防本部によると、農作業から戻らない女性を夫が見つけ、通行人の男性が「女性が農業用機械の下敷きになって脱出できない」と119番した。同署は下敷きになった原因などを調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加