杵島郡大町町は新型コロナウイルス対策事業として、1万3500円分を1万円で購入できるプレミアム付き商品券を6月から発売する。全世帯にごみごみ袋10枚も無料配布する。

 プレミアム付き商品券は昨年6月に続き2度目の発売。6月1日から9月30日まで、役場や情報プラザ、商工会、九州ひぜん信金大町支店で販売する。1人5冊まで購入でき、2万冊に達すると終了する。予算は2億8014万円。商品券は来年2月まで、町内約80店の契約店で使用できる。

 プレミアム商品券は18歳以下の町民には1人1冊を無料配布する。予算は1422万円。

 ごみ袋は外出の自粛など家庭で過ごすことが多くなり、ごみの量が増えることを想定した。町指定の可燃ごみ袋1束(10枚入り)を、5月下旬から区長を通じて配る。予算は39万円。

 いずれの事業も財源は国のコロナ対策臨時交付金になる。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加