佐賀県内の感染状況(2021年5月23日現在)

新型コロナの佐賀県内感染者数(2021年5月23日発表)

 佐賀県は23日、10歳未満から90歳以上の男女17人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。佐賀市金立町の「有料老人ホームすみれ」で、23日までに計10人の感染が分かり、クラスター(感染者集団)が発生したとの認識を示した。県内での感染確認は延べ2411人になった。

 県によると、「有料老人ホームすみれ」では13日に職員1人の感染が分かり、接触のある入所者や職員を検査したところ、他に職員2人、入所者7人の感染が23日までに判明した。新たに判明した陽性者の接触者については検査状況を確認中としている。

 また神埼市神埼町の「JAさが三神園芸センター」で発生したクラスターの関連で、既に感染が確認されていた職員と業務上接触があった男性、別の職員の妻の計2人が新たに陽性と判明、一連の感染確認は計10人になった。

 23日現在の専用病床の使用率は40・5%、重症者は6人で、重症者用病床の使用率は12・5%となっている。(志垣直哉)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加