来季鳥栖への加入が内定した駒澤大の荒木駿太

 サッカー・J1サガン鳥栖は23日、駒澤大のFW荒木駿太(21)=写真((C)SAGAN DREAMS CO.,LTD.提供)=の来季加入が内定したと発表した。

 荒木は福岡県出身で、169センチ、64キロ。長崎総合科学大附高から駒澤大に進んだ。強度の高いプレスをかけられる運動量があり、裏への抜け出しやキープ力が持ち味。関東大学リーグ1部では昨季、アシスト王に輝いている。

 荒木はクラブを通じ「自分が支えてくれた人たちに恩返しできるように頑張りたい」と抱負を語った。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加