【男子】脊振山系の金山などが舞台となる。男子は昨夏のSSP杯で優勝した佐賀工と、昨年10月の新人大会で頂点に立った唐津東のトップ争いが予想される。SSP杯3位の鳥栖工、三養基も上位をうかがう。

 【女子】6連覇中の唐津東のみの出場で、高得点にチャレンジする。

このエントリーをはてなブックマークに追加