佐賀県は22日、10代から90歳以上の男女16人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。野菜の集出荷などを担う「JAさが三神園芸センター」(神埼市神埼町)の関連で、21日までに計8人の感染が分かり、クラスター(感染者集団)が発生したとの認識を示した。県内での感染確認は延べ2394人。

 県によると、三神園芸センターでは19日に事務職員1人の感染が分かり、23日まで関係者以外の事務所への立ち入りを制限しているという。別の職員や家族を検査したところ、21日までに事務職員4人、職員の家族3人の感染が分かった。

 22日午後6時半現在の専用病床の使用率は41・4%、軽症・無症状者が療養するホテルの使用率は32・2%となっている。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加