鳥栖-鹿島 後半、勝ち越しゴールを決め喜ぶ鳥栖MF樋口雄太(左)=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 サッカーJ1サガン鳥栖はリーグ公式戦第15節第1日の22日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムで6位の鹿島アントラーズと対戦し、2―1で今季初の逆転勝利を収めた。通算成績を9勝4分け3敗とし、勝ち点を31に伸ばした。

 鳥栖は前半14分に鹿島のMF松村のゴールで先制され0―1で折り返したが、後半は立ち上がりから攻勢に転じ、5分にFW山下が今季8得点目となる同点ゴール。34分にはMF仙頭からのパスを受けたMF樋口が、ペナルティエリア中央から逆転の一撃を決めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加