スクリーンを活用して受講者が学ぶいきいき大学

 平成18(2006)年から始まった60歳からの学びや「いきいき大学」は、神埼市教育委員会社会教育課が地域の高齢者を対象に呼び掛け、16年間で延べ4300人を受け入れてきた。

 年間14回の講座では、歴史、医学、健康、園芸、音楽などを楽しく学べる。皆が楽しみにしている修学旅行の日帰りバスツアーが今年は計画にないが、6月24日の講座でツーリズムディレクターでスクエアー代表の志藤忠久さんがオンラインツアーを実施する。

 志藤さんは毎年このバス旅行の企画と手配をしていた。そのノウハウを生かして今回、対馬の観光巡りをステージのスクリーンの動画や静止画で楽しむハイテクツアーを行う。

 志藤さんは「対馬と神埼の会場をズーム(Zoom、ビデオ会議アプリ)で結び、対馬の飲食店や土産店、バスガイドさんと会話したり、お買い物を楽しんでもらいます」と計画について話す。(地域リポーター・江原邦興=神埼市)

このエントリーをはてなブックマークに追加