こいのぼり作りの様子

 5月の後半から始まるドリームパークは「こいのぼり」をテーマにするタイミングがないので、令和2(2020)年度の最後のメニューでこいのぼりを作りました。

 最初に、フェルトの右端をしっぽに見立てはさみで三角に切ります。普段は紙を切ることが多いので、厚いフェルトを切るのに苦戦する子もいましたが、皆から少し遅れながらも最後まで頑張って切りました。ワイヤ状のリボンのうろこを巻き、接着剤で目を付けるとこいの完成です。

 次に、ケースの奥に背景の紙を貼り、雲に見立てた綿を思い思いに接着剤で貼りました。3匹のこいをグルーガンで止めた紙ストローの柱を紙粘土の土台に立て、折り紙で作ったかぶとを置いたら完成です。

 たくさんの難しい作業もありましたが、自分だけのこいのぼりができ、みんなの顔は作り上げた達成感に満ちあふれていました。(神埼市地域学校協働活動推進員・平礼子)

このエントリーをはてなブックマークに追加