佐賀市交通局は21日、バス運転士の50代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 男性は16日午後3時15分まで勤務していた。18日に家族の陽性が判明し、20日に陽性を確認した。

 運転士がマスクを着用し短時間のみの接触であることから、乗客や同僚に関して「保健所が濃厚接触に当たらないと判断した」としている。21日以降のバスの運行は通常通りで、車内では消毒、換気を実施している。(川﨑久美子)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加