姉の酒本史さん(左)と妹のちはるさん。史さんがスパイスカレーを、ちはるさんがお菓子を担当

「佐賀のりキーマプレート」(1320円)。来月から月替わりのカレーも登場

 吉野ヶ里町三田川庁舎近くに2日、酒本史さん(25)、ちはるさん(22)姉妹がオープンした小さなカフェ。亡き母の「カフェを開きたい」という思いをつなぎ、佐賀市三瀬での月2回の間借り営業やイベント出店を経て、夢を実現しました。店名は、父と母、姉妹の頭文字から。史さんは好きが高じて作るようになったスパイスカレーを、ちはるさんは厳選した材料で作る菓子を提供しています。

 定番メニューの「佐賀のりキーマ」は、ホロホロになるまで煮込んだみつせ鶏に、有明海産のノリを合わせた個性的な味わい。季節の野菜を使った色とりどりの副菜を自由に組み合わせて楽しみます。目指すのは“健康的なカレー”。子どもから年配者までが食べられるようマイルドに仕上げ、辛さは卓上に置かれたスパイスで調節できます。

 粉選びからこだわる菓子は、かわいらしいビジュアルもポイント。店のシンボルマークにもなっている2人の似顔絵をあしらったギフトBOXもあります。

 「母のように皆に愛される店になれば」と史さん。子連れでも訪れやすいよう、子ども向けメニューやキッズスペースも用意しています。(岩永真理子)

 

DATA

住所:吉野ヶ里町吉田297-5

電話番号:050-8881-5268

営業時間:11時半~16時(15時半L.O.)

定休日:月、木、金曜

駐車場:あり(インスタグラムで確認)

インスタグラム:sena_fuchi

その他:テイクアウト可(カレーは平日のみ)

このエントリーをはてなブックマークに追加