U―24日本代表に選出された鳥栖FW林大地=20日午前、鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 「自分らしさ全開で頑張りたい」。3月のU-24アルゼンチン代表戦に続き、U-24日本代表に選出されたサガン鳥栖のFW林大地は、クラブを通して力強く抱負を語った。

 林は今季、リーグ戦全15試合とカップ戦1試合に出場して5得点。追加招集された3月のU-24アルゼンチン代表戦では1トップで先発出場し、先制ゴールを決めた。

 鹿島戦に向けた20日の練習後、取材に応じた林は「(前回の代表活動後)上にいくため、勝負強さや力強さがもっと必要だと感じた。まだ全てにおいて満足していない」と強調。ビースト(野獣)の愛称で親しまれる23歳は、五輪代表入りに向けて貪欲にゴールを狙う。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加