山下敬博駅長(右)に協賛金を贈る中田智章支社長=白石町の道の駅しろいし

 明治安田生命は18日、白石町の「道の駅しろいし」に健康増進イベント協賛金12万円を贈った。6月6日に開かれるスイートコーン販売会を支援する。

 同社は昨年から「道の駅健活プロジェクト」の一環で道の駅が実施するイベントに協賛金を贈り、健康増進の企画を同時開催している。

 道の駅しろいしであった贈呈式では、明治安田生命佐賀支社の中田智章支社長が「私たちが行う血管年齢測定も加わってイベントの活性化に役立てれば」と述べ、山下敬博駅長に目録を手渡した。

 販売会は午前9時から、町内のふくどみマイランド公園で開催。約2万本のスイートコーンをドライブスルー方式で販売する。道の駅しろいしでも販売する。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加