U―24(24歳以下)の日本代表に招集されたサガン鳥栖のFW林大地=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 日本サッカー協会は20日、6月の国際親善試合2試合に臨む東京五輪世代のU―24(24歳以下)日本代表メンバーを発表し、サガン鳥栖からは林大地(23)が選出された。

 林は大阪府出身で、大阪体育大から昨季鳥栖に加入。今季は開幕からリーグ戦全15試合とカップ戦1試合に出場し、5得点を挙げている。追加招集された前回の代表活動では、U-24アルゼンチン代表戦(3月29日)に1トップで先発し、先制ゴールを決めた。

 林はクラブを通じて「自分らしさ全開で頑張りたい」とコメントした。

 U-24日本代表は6月5日、福岡市のベスト電器スタジアムでU-24ガーナ代表と対戦。同12日は愛知県の豊田スタジアムでジャマイカ代表と戦う。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加