伊万里市は19日、海水浴場のイマリンビーチ(黒川町)について、新型コロナウイルスの感染予防のため今シーズンは開放しないと発表した。昨年に続いて2季連続の開場中止となる。

 ビーチは佐賀県が所有し、市が管理している。例年7、8月に開放しているが、市は地元住民と協議し、今年はシャワー室や駐車場などの施設をシーズン中も閉鎖したままにすることを決めた。(青木宏文)

このエントリーをはてなブックマークに追加