ガザ地区との境界線付近で砲撃するイスラエル兵たち=18日、イスラエル・スデロット(ゲッティ=共同)

 【エルサレム共同】イスラエル軍とパレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスの戦闘で、イスラエルの民放チャンネル12は18日、エジプト政府がハマスに20日午前6時からの停戦を提案し、ハマスが同意したと伝えた。一方、イスラエル政府高官は20日からの停戦を否定した。

 具体的な日時とともにハマスの同意が伝えられるのは初めてで、停戦に向けた流れが強まる可能性がある。ハマス報道官は報道について「否定も肯定もしない」と語った。

 エジプトは1967年までガザを統治、79年にはイスラエルと平和条約を結ぶなど双方と関係を持つ。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加