【エルサレム共同】イスラエル軍は18日、パレスチナ自治区ガザへの空爆を続行した。ガザを実効支配するイスラム組織ハマスもロケット弾攻撃を続け、救助当局によると、イスラエル南部で2人が死亡した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加