伊万里市山代町で理美容室を経営する松永一広さん(64)=写真=が13日、地元の山代公民館に自らが揮毫(きごう)した門表(表札)を贈った。 門表は横2メートル、縦40センチ、厚さ4センチ。地元産の杉材を地元工務店に仕上げてもらい、松永さんが得意とする遊書の腕をふるった。