「価値」をテーマに講演した茂木健一郎さん=佐賀市白山のエスプラッツ

 脳科学者の茂木健一郎さんによるトークショー(佐賀新聞文化センター主催)が17日夜、佐賀市白山のエスプラッツで開かれた。「非代替性トークン(NFT)」と呼ばれる新たなデジタル資産などを挙げつつ、国際動向を踏まえた「価値」に対する考え方を解説した。

 茂木さんは、データ改ざんが困難な「ブロックチェーン」の仕組みを取り入れながらデジタルアート作品などを扱うマーケットが世界で広がっていることを紹介した。米誌フォーブスで「世界で最も稼ぐユーチューバー」として注目を集めている米国の男児の動画も示し、「世界では多様な人や技術が新たな価値を生み出している」と強調した。

 トークショーには約50人が参加した。次回は10月4日に開催予定で、入場料は2200円。問い合わせは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。(松岡蒼大)

このエントリーをはてなブックマークに追加