ルイス・ギル・トーレスヘッドコーチ

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は18日、ルイス・ギル・トーレスヘッドコーチ(49)がクラブを6月30日付で退団し、同1部(B1)の滋賀レイクスターズに移籍することを発表した。ルイス氏は同クラブでヘッドコーチに就任する。

 ルイス氏はスペイン出身。2019年に佐賀バルーナーズのヘッドコーチに就任し、同3部(B3)初参戦のクラブを1年でB2昇格へと導いた。スペイン代表のアシスタントコーチを兼任しながら、今季はプレーオフに進出できるまで実力を押し上げた。

 ルイス氏はクラブを通じ、「決して忘れられない2年間だった。佐賀は私の中にいつもあります」とコメントした。

 保田尭之アシスタントコーチ(31)も退団し、滋賀のアシスタントコーチに就任する。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加