17日、ニューデリー近郊にある新型コロナウイルス感染症用の医療施設で治療を受ける患者(AP=共同)

 【ニューデリー共同】インド政府は18日、新型コロナウイルスの累計感染者が約2522万9千人となり、1日当たりの死者が過去最多の4329人となったと発表した。累計感染者が2500万人を超えるのは米国に次いで2カ国目。4日に2千万人を超えたばかりで、感染の急拡大が続いている。

 1日当たりの感染確認は約26万4千人と2日連続で30万人を下回り、今月上旬の40万人超に比べ減少傾向だが、死者はほぼ連日4千人台に上っている。死者の合計は約27万9千人に達し、米国とブラジルに次ぎ世界で3番目に多い。インドメディアによると各地で病床や医療用酸素の不足が危機的状況にある。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加