ウィザーズのブルックス監督=2020年1月

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAで八村塁が所属するウィザーズのブルックス監督が17日、セルティックスと対戦する18日(日本時間19日)のプレーオフ(PO)進出決定戦に向けてオンライン取材に応じ「相手は非常に手ごわい。諦めずに戦う姿勢を続けられればいい」と意気込みを口にした。

 PO進出決定戦は東西各カンファレンスの7~10位により1回戦制で争われる。レギュラーシーズンを東の8位で終えたウィザーズは勝てばPO進出が決まり、負けた場合は9、10位の対戦の勝者とPO最後の1枠を懸けて戦う。

このエントリーをはてなブックマークに追加