【ワシントン共同】バイデン米大統領は17日、イスラエルのネタニヤフ首相と電話会談し、パレスチナ側との戦闘に関して「停戦を支持する」との立場を伝えた。ホワイトハウスが発表した。イスラエル側の反応は不明。

このエントリーをはてなブックマークに追加