■高精度、作業効率も向上 画期的な製品を開発するなどした企業を表彰する第4回佐賀県工業大賞の最高賞(知事賞)に、歯車などの製作に使う切削工具を開発した佐賀市の九州精密工業(福田裕志社長)が選ばれた。従来の工具に比べ、高い精度での切削が可能で、作業効率も向上する点が評価された。