サッカーJリーグで16日、山下良美審判員(35)が史上初の女性主審として公式戦で笛を吹いた。横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で行われたJ3第8節のYS横浜―宮崎を担当。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加