【ルツェルン(スイス)共同】ボートの東京五輪出場枠が懸かる世界最終予選最終日は16日、スイスのルツェルンで行われ、男子軽量級ダブルスカルの西村光生(アイリスオーヤマ)古田直輝(NTT東日本)組は準決勝で敗退し、東京五輪出場はならなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加