国際カヌー連盟は15日、東京パラリンピックのパラカヌー、男子バーシングル200メートル(運動機能障害VL3)で日本が開催国枠を獲得したと発表した。日本協会によると、ハンガリーで行われた世界最終予選兼ワールドカップ(W杯)で14位に入った今井航一(コロプラ)が初の代表に内定した。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加