3級自動車整備士に全員で合格した北陵高自動車科の3年生=佐賀市の同校

 佐賀市の北陵高(手塚秀司校長)の自動車科3年生の35人全員が、3級自動車整備士の国家試験に合格した。全員合格は昨年に続いて2回目。将来の就職先でより役立つ人材を目指し、切磋琢磨せっさたくましてきた成果が出た。

 試験は年2回、3月と10月に実施されていて、3月の試験でガソリン車の整備ができる「3級自動車ガソリン・エンジン整備士」に全員が合格した。このほか「ジーゼル・エンジン」を15人、「シャシ」を3人がそれぞれ取得した。

 全ての資格を取得した田中丸音羽さん(小城市)は「安心・安全を届けられるような整備士を目指して、2級の取得にも励んでいきたい」と意気込んだ。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加