春の叙勲で瑞宝小綬章を受章した荒谷良幸さん=佐賀市の県警本部

 警察関係の春の叙勲受章者に対する勲章伝達式が14日、佐賀県警本部であった。瑞宝小綬章を受章した元佐賀県警刑事部長の荒谷良幸さん(78)=小城市=が出席し、「感激の極み」と喜びを語った。

 荒谷さんは1966年に県警入り。交通企画課長や警備1課長、刑事部長などを歴任した。県交通安全協会の専務理事も務め、事故対策などに尽力した。

 県交通安全対策室長だった95年は、県内の事故の死者数は100人を超えていた。近年は30人台を推移しており、「現職の皆さんのおかげ。当時の頑張りが少しでも今日の足しになっていればうれしい」と話した。(松岡蒼大)

このエントリーをはてなブックマークに追加