受章者を代表して謝辞を述べる石川修さん=佐賀市の佐賀県警本部

 警察分野の危険業務従事者叙勲受章者に対する勲章伝達式が12日、佐賀市の佐賀県警本部であった。関係者16人に勲記と勲章が伝達され、長年の功労をたたえた。

 県内の警察関係者の受章は瑞宝双光章12人、瑞宝単光章4人。松下徹本部長は「時代の移り変わりと社会情勢の変化に対応し、県民に尽くしたみなさまの受章はこの上ない喜びで、励みになる」と話した。

 交通部門に長く携わった佐賀市の石川修さん(72)は「今回の栄誉に恥じることないよう自戒するとともに、微力ではあるが、それぞれの地域で警察活動を積極的に支援していく」と述べた。(小部亮介)

このエントリーをはてなブックマークに追加