一貫して「黒の美しさ」を追求してきた。書くスピードや墨の濃さ、線の太細などいくつもの要素が絡み合って生み出される黒と、背景の白を同時に意識することは「絵の世界に近いものがある」と語る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加