佐賀市役所

 佐賀市の秀島敏行市長は14日、75歳以上を対象した新型コロナウイルスワクチン予防接種の予約開始を前に「慌てず、落ち着いて予約してほしい」とのメッセージを出した。予約開始は17日から。

 個別接種では、対象者が117の実施医療機関に直接予約して接種する。ただ、ワクチン接種を巡っては全国的に「予約の電話がつながりにくい」「早期に予約が埋まってしまう」といった課題も出ている。

 秀島市長は「希望者全員が予防接種を受けることができる。円滑な接種を進めていくため、市民の皆さんに協力いただきたい」と話す。(川﨑久美子)

このエントリーをはてなブックマークに追加