2020ミス・ジャパンのパンフレットを持ち、応募を呼び掛ける2021ミス・ジャパン佐賀大会運営事務局の大坪紗耶さん=佐賀市天神の佐賀新聞社

 2021MissJapan(ミス・ジャパン)佐賀大会運営事務局は、7月17日に県内で開催予定の佐賀代表選考会の応募を受け付けている。佐賀での開催は初めてで、エントリーは5月31日まで。新型コロナウイルス感染防止のためオーディション形式で実施する。

 ミス・ジャパンは2019年に創設された国内ミス・コンテストで、今回で3回目。都道府県大会を勝ち進んだ代表が、東京都内で開催される日本大会に出場する。初代グランプリは女優の土屋太鳳さんの姉・土屋炎伽さん。

 応募者は6月6日~7月16日までの土日に実施されるビューティーキャンプに参加し、メークやスピーチ、マナー、佐賀学など幅広い分野のトレーニングを重ねる。

 応募資格は、日本国籍で未婚の女性。18歳以上28歳未満(1993年1月2日~2003年1月1日生まれ)。身長制限なし。応募は2021ミス・ジャパン佐賀大会運営事務局の公式HPやインスタグラムからでき、問い合わせは、メールinfo@missjapan-saga.com。(井手一希)

 ミス・ジャパン佐賀大会公式HPはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加