アートクラブのアトリエで

 みやき町のアートクラブは、代表の堤菊世さん(82)とともに「趣味を持ち、輝きのある人生を送りたい」と、メンバーが絵手紙をはじめさまざまなアートを楽しんでいます。

 日本画や水墨画など絵を描くのが好きな堤さんは、物置を改装しアートクラブとしてアトリエに開放。絵手紙や塗り絵、絵文字、キッズアートをはじめ現在は古布リメイクや小物作り、クラフトなども。教えたり、教えられたり毎回新たな出会いと発見で趣味の世界を楽しんでいます。

 絵手紙は、季節の花々や野菜、城や目に映る風景など身の回りの物すべてがテーマとなります。それぞれの個性とコラボして一枚の葉書がアートとして輝き、受け取った人々に笑顔が広がります。問い合わせは堤さん、電話090(1196)5882。(地域リポーター・橋本美雪=みやき町)

このエントリーをはてなブックマークに追加