基山の草スキー

 鳥栖筑紫野道路、宮野インターチェンジから車で10分の所にある標高404メートルの基山(きざん)は、山全体が草原となっていて、駐車場から山頂までの斜面が天然の草スキー場となっています。

 なだらかな斜面からスリルのある傾斜まで楽しめ、特に子どもたちに人気です。基山頂上の展望台からは360度の眺望が開け、基山町内・鳥栖市内はもちろんのこと、有明海や博多湾、雲仙普賢岳まで見渡せる絶景で、ハイキングやピクニックも楽しむことができます。

 家族そろって楽しめる草スキーのシーズンは、春は3~5月、秋は9月中旬~11月です。草スキー場は天然の芝を保護するため、持ち込みのそり等の使用には制限があります。シーズン中の土日・祝日は現地で木製のそりを貸し出しています。

 木製そりのレンタル料は1台300円(10~16時)、平日利用の方への貸し出しは基山町社会福祉協議会=電話0942(92)3311=で行っています。春のシーズンは5月末で終了となりますので、天気のいい日に壮大な自然のパノラマをバックに草スキーをお楽しみください。

絵 水田哲夫=鳥栖市本町

文 川﨑文治=基山町観光協会事務局長

このエントリーをはてなブックマークに追加