【ソウル共同】韓国外務省当局者は14日、東京電力福島第1原発処理水の海洋放出決定を巡り、情報提供を受ける日韓の協議体設置を検討していると明らかにした。聯合ニュースが伝えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加