東京五輪・パラリンピックの中止を求めてオンラインでの署名活動に取り組む元日弁連会長の宇都宮健児氏が14日、大会を開催しないよう求める要望書を東京都庁で提出し、記者会見した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加