河野太郎行政改革担当相は14日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンを巡り、早ければ今月下旬にも企業内での接種が始まるとの見通しを示した。経済3団体などと意見交換した結果として言及した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加