中尾政幸氏

 小城市は14日、副市長に佐賀県政策部副部長の中尾政幸氏(56)=武雄市若木町=を起用する人事案を市議会臨時議会に提出し、同意された。6月5日で任期満了となる玉島広司副市長(58)の後任で、任期は同6日から4年間。

 中尾氏は佐賀大経済学部卒。1987年に県職員に採用され、財政課副課長、さが創生推進課長、地域交流部副部長などを歴任し、今年4月から現職。6月5日付で県庁を退職する予定という。

 県庁出身者の副市長就任は、玉島氏に続き2期連続になる。江里口秀次市長は議会後、「現職には組織の統制に加え、県とのパイプ役として尽力してもらった。新しい副市長も幅広い業務を経験しており、市の課題に対し、思い切った対応を期待したい」と述べた。(谷口大輔)

このエントリーをはてなブックマークに追加