東京五輪中止の要望書を提出した宇都宮健児氏は、35万筆の反対署名について「短期間で多く集まり、国内外でも報道されて大変勇気づけられた。大会中止が決まるまで署名活動を続けたい」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加