栃木県大田原市の津久井富雄市長(71)と藤原和美副市長(61)が新型コロナウイルスの高齢者向けの集団接種でキャンセルされたワクチンを接種していたことが14日、市への取材で分かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加