国立感染症研究所は14日、新型コロナウイルスワクチンを接種した国内の医療従事者は、接種して12日後ごろから新型コロナ感染症の発症が減少していたとの分析結果を明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加