焦がした表面の苦味と濃厚な緑茶の風味のマリアージュを楽しみたい

 Spica-patisserie-(嬉野市)が、「嬉野緑茶のバスクチーズケーキ」を販売中です。三根孝一緑茶園の蒸し製玉緑茶をふんだんに使った新作は、チーズの塩気と緑茶の香り、苦味、渋味が相まった大人の味わいです。絶妙な焼き加減で、ずっしりとした濃厚さとトロリとまろやかな口どけ、二つの食感を楽しむことができます。販売は不定期で、インスタグラム(@spica.patisserie)などで告知。1切れ756円。(岩永真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加