キッチンカーなどが並び、居酒屋やバーの逸品がテイクアウトできる「まちの杜 おいしいとマルシェ」=佐賀市中央本町

「BAL  TAPAS(バル・タパス)」の「和風唐揚げ丼」(600円)

 佐賀市内で夜の営業を中心にしているバーや居酒屋の料理を持ち帰って楽しめる「おいしいとマルシェ」が佐賀市中央本町で開かれています。佐賀玉屋そばの広場「まちの杜」を会場に、キッチンカーが並び、各店こだわりのピザやカレー、唐揚げなどがテイクアウトできます。23日まで。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、佐賀県内の飲食店などを対象に10~23日まで営業時間の短縮要請が出たことに伴い、市内の飲食店が加盟する「#TEAMサガハピ」が実施しています。

 同市松原の「Loretta(ロレッタ)」はピザマルゲリータ(1000円)、日替わりのカレー(600~800円)を提供しており、「BAL TAPAS(バル・タパス)」(同市大財)は和風唐揚げ丼(600円)、牛すじカレー(700円)などがオススメ。このほかにも、約20店舗が日替わりで参加する予定です。

 #TEAMサガハピの事務局を務める同市白山のイタリア酒場キングキッチンの江口裕太さん(40)は「これまでも弁当の合同販売などをしてきたが、新しい取り組みにチャレンジすることが大切。広場の認知度向上にもつながれば」と話します。営業時間は午前11時~午後1時、午後4時半~同6時半。雨天時中止。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加