政府の基本的対処方針分科会メンバーの釜萢敏・日本医師会常任理事は14日、北海道などを緊急事態宣言の対象に加える理由について「取り得る最大の措置を取らないと、状況の改善は難しい」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加